休みが長い!

大学生活では休みは長いです。
通常の講義でも選択制になるので、1年生の時に頑張って単位を取る方が多いので必修科目以外の選択講義が2年制以降少なくなります。
そうすると一日で講義があるのは1講義だけなどという曜日も出てきます。
時間にはかなり余裕ができます。
もちろんその空いた時間に講義を受けるのも自由です。

 

また夏休み・冬休み・春休みは高校生までよりも長くなります。
基本的に大学生になると自主性を促されるので、自分で時間をどう使うかを決めて動く必要があります。
サークル活動をするのか、アルバイトをするのか、勉強をするのか。
逆に時間を有効に使えないと、単位を落としてしまったり大学生活を順風満帆に進めることができなくなる人もいます。

 

休みが多く、時間にも余裕ができるからこそ、しっかりと時間を有効活用して大学生活を充実させることが重要です。